ソーダサイフォン

早くも梅雨明けですね。

我が家ではソーダサイフォンを取り出す季節になりました。

ソーダメーカー

▼夏!炭酸パワーの真実 都市伝説を一挙解明! : ためしてガッテン – NHK
www9.nhk.or.jp

胃や腸などの消化器官のぜんどう運動が盛んになって便秘や熱中症などの予防や、胃が活発に動くことによる食欲増進などの効果が期待できます。

他にも、

・皮膚に触れると血行がよくなるらしい(二酸化炭素が皮膚から吸収されるため)
・ペットボトル入りソーダ水を買うより、場所を取らない
・少量使用にも向いている(ガスが抜けない)
・リットルあたりの単価が100円以下
・天ぷら粉を溶く際、水の代わりに使うとカラっと揚がる
・パンケーキを焼く際に使うと、ふんわりと仕上がる

などなど、色々メリットや活用法があります。

ソーダ水としては泡がやや粗く、炭酸もそれほど強くないので、ハイボールなど質にこだわる人にはちょっと物足りないかも知れません。

ボダムグラス+ソーダ

シュワーっと泡立つ涼しげな感じを出したかったんですが、中々むずかしい。

泡を立たせるには、シャンパングラスのように底が尖っているグラスのほうがいいです。

日本炭酸瓦斯 デラックス ソーダサイフォン

センターにシャドーを持ってきている、Amazonの写真(大)。

鏡面の被写体の撮影は、写り込むものもセットで考えないといけないので、家でちょっと撮ってみようかと思っても難易度が高いですね。