ブルーミング

‘ぶるーみんぐ’
blooming

CCDセンサー上に非常に明るい光が入る事で、過剰に信号電荷が発生し、輝点の周囲に光がにじみ出たような画像となってしまう事。

スミアと同時に発生する場合もある。

 

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です