色温度

‘いろおんど’
Color-temperature

単位はK(ケルビン)。

sRGB規格、デジタルハイビジョンの国際規格では、6500Kが白の基準。テレビの放送規格では9300Kなので、日本人は青っぽい白を白と感じる傾向にある。DTP分野では、5000Kが基準となっている。(普通の太陽光線やキセノン管フラッシュは5000~6000K、朝日や夕日の色温度は約2000K)

c.f.ホワイトバランス

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です