演色性

‘えんしょくせい’
Color rendering index
CRI

被写体を照らしたときに、その物体の色の見え方に及ぼす、光源(照明)のもつ性質。

国内では、JIS(日本工業規格)で定められた演色評価数Raがひとつの参考となる。

一般的な蛍光灯やLEDは、まだまだ演色性が高くないので、ごはんが美味しくなさそうに見える。

例)
白熱電球・ハロゲン球 Ra100
蛍光灯(普通) Ra60~74
蛍光灯(三波長形) Ra88
メタルハライドランプ Ra70~96
LED(高演色タイプ) Ra80~95

 

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です