クロスプロセス

‘くろすぷろせす’
Cross processing

アナログ写真の現像の手法、転じてデジタル写真ではフィルタやレタッチで似たような効果を得ることを指す。

ポジフィルムをネガ現像の工程で、もしくネガフィルムをポジ現像の工程で現像する方法が一般的で、コントラストや色合いが非自然的に仕上がる。

 

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です