焦点距離

数字が大きいほど、遠くのものを大きく映し(望遠)、小さいほど広い範囲をダイナミックに映すことができる。

単位はミリ(mm)。レンズのスペックとして記載されている場合、実際の焦点距離なのか、35mm版(フルサイズ)換算なのか注意が必要。

もっとも肉眼での見え方に近いと言われているのが、フルサイズ換算で50mmと言われ、標準レンズと呼ばれる。ちなみにiPhone搭載カメラは換算約35mm。

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です