高速閃光

被写体の動きが止まっているように撮影する為の、1/10,000秒のような発光時間の短いフラッシュ、またはそのフラッシュを焚くこと。

モデル撮影、ファッション撮影で髪の毛の動きを止めたり、水飛沫を綺麗に捉えたりできる。シャッタースピードを短くする事でも撮影できるが、例えばミルククラウンであれば、1/4,000秒くらいまで落とす必要がある。

一般的な大型ストロボの閃光速度は1/250秒から1/500秒程度。クリップオンストロボやデジカメの内臓フラッシュは、閃光速度が速い傾向にあるが、閃光時間で明るさを調整するので、光量を大きくすると閃光時間が長くなる。

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です