ハイキー

‘はいきー’
hight key

画像の全体、もしくは主要部分の階調を、明部に集中させる事。

単なる露出オーバー、白飛びしている状態とは異なる。

露出補正を上げるのは程々(+1~+2EV)にした方が、いい結果を得られる事が多い。

撮影モードとして「ハイキーモード」「ソフトハイキー」を搭載しているデジカメもある。

c.f. ローキー

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です