(光学)ローパスフィルター

‘ろーぱすふぃるたー’
Low-pass filter
LPF

被写体をぼかし、規則的な模様を消す事でモアレの発生を防ぐ為のフィルター。

ざっくり言えば、画質をボカして悪化させる事で(モアレの原因となる)規則的なパターンを消す為のフィルターなので、解像感のある映像を目指してフィルターを取り除く改造をするカメラマンもいたようだ。

ローパスレスは2012年頃からトレンドになり、関連製品も発売されるようになった。

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です