ショートレンブラント

‘しょーとれんぶらんと’
Short Lighting

レンブラントライティングで、カメラ方向に向いている顔半分がシャドーになり、その面に三角形のハイライトができるライティング。

モデルはカメラに向かって斜め45度横を向き、ライトはその反対側の45度(カメラとモデルを結ぶ直線からみて直角)、やや上方からライティングする。

シャドー中心の、重厚な表現となる。

単にレンブラントと言えば、このショートレンブラントを指すケースが多い。ショートとも言う。

 

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です