スミア

‘すみあ’
smear

CCDセンサーを用いたカメラで、周囲より極端に明るい被写体を撮影した際に、垂直(or水平方向)に発生する白飛びの事。

CMOSイメージセンサを使用したカメラや、銀塩カメラなどでは発生しない。

 

カスタム検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です